化粧下地はUVカットされている物が良い|化粧下地を選ぶ時の注意点を教えます。

化粧下地はUVカットされている物が良い

化粧下地には、なるべくUVカットされているものを使った方が良いでしょう。 UVカットのものを使わないと、通常の日焼け止めを塗らないといけませんので、日焼け止めに化粧下地にファンデーションと3層のメイクをしないといけなくなります。 そうなってしまうと厚塗りになってしまい、メイクが崩れやすくなってしまいます。

ですが、紫外線吸収剤が入っているUVカットの化粧下地を使うと、どうしてもきしみが出てしまい、使用感が悪くなり、感触がよくはないのは確かです。 このようなきしみが気にならないように、新しいUVカットされている化粧下地が販売されていますし、自分に合うものもあるはずですから、それを探して使ってみましょう。

またUVの数値ですが、肌への負担が大きくならないように、SPF25くらいにして、ずっと外出しっぱなしの時なら高い数値のものにするなど工夫すれば良いでしょう。 化粧下地は、なるべくUVカットされているものを使用した方が、厚塗りにならなくて良いと思いませんか。