化粧下地にBBクリームを使う場合|化粧下地を選ぶ時の注意点を教えます。

化粧下地にBBクリームを使う場合

敏感肌の人が、化粧下地を使う場合は、BBクリームを使えば良いと思います。 敏感肌の人だとリキッドファンデーションを使うと、肌荒れをしてしまいますし、ニキビなどを作ってしまう原因にもなってしまいます。 それに、パウダータイプを使うにしても、敏感肌の人の場合は、乾燥肌にもなっている場合が多く、肌にあまり馴染まないと思います。

またファンデーション無しでは、心もとないので、総合的に使えるBBクリームを化粧下地として使っても良いでしょう。 BBクリームは楽に使え、メイクの時間も大幅に短縮できますからとても便利な化粧品です。 BBクリームは色んな役割をしてくれるので、便利ですが、厚塗りには向いていなくて、ナチュラルメイクをするなら良いでしょう。

シミやクマなどがひどい場合だと、化粧下地でしっかりカバーした方が良いかもしれませんが、敏感肌でナチュラルメイクにできるのならBBクリームがお薦めです。 しっかりとメイクしたい時は、化粧下地やファンデーションをするメイクを使い分けるなどして、BBクリームを化粧下地にしたメイクと併用していけば良いでしょう。